Contact Us

品質管理プロセスを自動化する理由


世界品質規格への準拠は容易なことではなく、かなりの時間と人的資源が必要になります。紙ベースのeQMSや部分的に電子化されたeQMSに依存している場合は、コンプライアンスを維持しながら増え続ける作業負荷に対応するという課題は更に困難なものになっています。マスターコントロールは、コンプライアンスの目標を迅速かつ効率的に達成出来るツールを提供しています。マスターコントロールのツールを使用して手動の品質プロセスを自動化すると、ただ単純に時間やコスト、労力を削減出来ます。




関連する動画を閲覧

リソースの無料ダウンロード
インターアクティブ/ライブデモンストレーション: MasterControl Quality Management System (QMS) Overview
プロダクトデータシート: MasterControl Suite Overview
ウェブセミナー: Automating and Integrating Employee Training Processes to Ensure Compliance
ウェブセミナー: Automating Quality Audits for Regulatory Compliance
ホワイトペーパー: Automating Document Control Processes
ホワイトペーパー: Automating Training Control Processes
ホワイトペーパー: ISO 9001-2000 Standards: Automating Quality Systems
ホワイトペーパー: Top Five Ways Document Automation Can Boost Financial Success in Life Sciences Industries



市場投入期間の短縮と、自動化するその他の理由


新製品の初期設計から最終的な生産までの工程は、迷路の中を進むことによく似ています。道を1つ間違えると、製品開発の取り組み全体が遅れたり、完全に頓挫したりする可能性があり、市場競争で競合他社に先を越されることになります。残念ながら、設計がどれだけ考え抜かれたものであっても、紙ベースまたは手動の品質プロセスがどれだけ高度なものに見えても、手動システムでは時間がかかり、非効率で間違いが起こりやすくなります。これらの問題は、チームまたはサプライヤーが地理的に分散している場合に一層深刻になります。

品質プロセスを自動化して1つの総合的なeQMSにまとめると、視認性とコラボレーションが向上するだけでなく、ペーパーワークから解放されて自分の業務にあてる時間を増やすことも出来ます。自動化する理由には、他にも次のようなものがあります。

  • プロセスの合理化: 他の業界とは異なり、厳しい規制を受ける業界は特に固有の難しい課題に直面しており、その課題が原因で開発プロセスや製造プロセスが遅れる傾向があります。マスターコントロールのソフトウェア及びサービスは、特にこれらのプロセスを自動化して合理化するように設計されているため、他の現場やサプライヤーと隣のオフィスにいるかのようにコミュニケーションを図ることが出来ます。そのため、手動の品質管理システムを使用する場合よりも短時間かつ低コストで製品を市場に投入出来ます。
  • 収益性の改善: 時間を節約すると、コストも削減出来ます。考え抜かれて適切に実行されている開発計画でも、たった1つのミスで何百万ドルにも相当する遅延が生じることがあります。コストのかかる製品リコールの回避や是正措置のサイクル時間の半減などによるコスト削減で、eQMSへの投資を回収出来ます。
  • コンプライアンスの促進: 時間とコストの削減も重大なことですが、規制対象企業にとって一番重要なのはコンプライアンスです。コンプライアンス違反のリスクはこれまでになく高まっています。マスターコントロールが提供するような自動eQMSは、特に品質管理プロセスの品質及び完全性を制御してこのリスクを大幅に軽減するように設計されており、FDAやその他のグローバルな規制機関への準拠に役立ちます。

マスターコントロールの電子eQMSのメリットの詳細については、こちらまたは03-5422-6662までお問い合わせください。